お知らせ ギャラリー ギャラリーブログ

【個展】泉州の画家が描く〜えもいわれぬ〜記憶の展示会

更新日:

 

 

 

 

「えもいわれぬ」

 

このタイトルは、岡本博紀(おかもとひろき)さんが

大切にされている制作コンセプトにぴったりの言葉だと思います。

 

 

「えもいわれぬ」と辞書をひけば

「言葉で言い表せないほど、すばらしいこと」とあります。

 

 

いつも心の中にあるけれど、どう表現すればいいかわからない。

 

取り止めがなくて、掴みきれない。

 

そんな記憶の繊細な美しさを

「絵」で表現するのが、岡本博紀さんの作品です。

こんにちは!

ページをご覧いただきありがとうございます!

このページは、6月14日(月)〜6月27日(日)まで

ギャラリースバルで開催する個展「えもいわれぬ」についての

紹介ページとなっています!

 

泉州になじみの深い画家が描く世界に

きっと、ほっこりどこか懐かしい気持ちに浸ることができる。

そんな展示会です!

 

目次

展示会紹介

作家あいさつ

作家プロフィール

さいごに

 

 

展示会紹介

 

岡本博紀個展【えもいわれぬ】

泉州の画家 岡本博紀の「絵」がうつしだす、ありふれた日々のやさしい「記憶」

6月14日(月)〜27日(日)

10:00~18:30(火曜定休 最終日16:00まで)

 

 

題名/森の中に虹を見る
サイズ/15,8.22,7(cm)
技法/ドローイング
素材/板パネルに水彩紙、インク、紅茶

題名/五色虹
サイズ/22.27,3(cm)
技法/ドローイング
素材/板パネルに水彩紙、インク、紅茶

題名/碧の森
サイズ/14.18(cm)
技法/ドローイング
素材/板パネルに水彩紙、インク、紅茶

 

 

ボク(高山)は、幼少期に感じた何気ない記憶を、岡本さんの絵に投影しました。

 

太陽の光を吸い込んだ日曜日の布団のにおい。

湿気でくもった窓にかいた落書きと冷たくなる人差し指。

よく公園に出かけて遊んでは、転んで膝を擦りむいたことや

友達とブランコを漕ぐだけで楽しかったこと。

 

作品のやさしい色彩と、

簡略化されたモチーフのカタチ

なんだかなつかしい感覚が

つぎつぎ蘇ってくることを感じました。

 

 

作家の岡本さんが

 

「 私が描くのはあくまで個人的な記憶から呼び起こされた風景なのですが、これは”私だけの特別な記憶”ではなく”別の誰かも見ているはずの風景”でもあるので、作品を鑑賞される過程で、何か少しでも心に引っかかる様な、そんなイメージを共感して頂ければ幸いです。」

 

と想いを聞かせてくださった時

 

まさにボクは、岡本さんの目線(作品)をとおして

忘れかけていた自分の記憶をのぞいていました。

 

 

作家あいさつ

 

岡本 博紀 (Okamoto Hiroki)

 

 


 

私は『おぼろげな記憶』をテーマにした作品を制作しています。

 

良い思い出にしろ、苦い思い出にしろ

衝撃的な体験というものは後の人生に大きな影響をもたらし、

忘れようとしても中々忘れられないものです。

 

私が描くのは、そういったもの(衝撃的な思い出)ではなく

言ってしまえば取るに足らない記憶。

 

後の人生に決定的な影響を与える程ではないけど、

ぼんやりと覚えているイメージ

を作品にしています。

 

たとえば、

私は作品の中に森のイメージを描くことが多いのですが、

これは私が幼少期に育った泉州地域の、近所にあった雑木林がベースになっています。

 

当時、雑木林に対して抱いていた

「立ち入ってみたいけど少し怖いな」という不思議な感覚

作品を描く上での根幹となっています。

他の作品の多くも、そうした幼少期の記憶から形成されています。

 

 

こうした記憶は、何の変哲もないものと思われがちですが、

人生の大半はこんな些細な記憶が積み重なって形成されてゆくものです。

 

家族や友人との何気ない会話も。

毎日のように見ている地元・泉大津の風景も。

 

これは「私だけの特別な記憶」ではなく

「別の誰かも見ているはずの風景」でもあるはず。

 

普段あえて言葉にはしなくても、

心の奥で沸々とくすぶり続けている心象風景を

実は誰しもが、大切に持っているはず。

 

 

私は、そんな日常の中に根付いているおぼろげで繊細な質感を持った記憶

描き出したいと考えています。

 

 

作品を鑑賞される過程で、そっと胸の中に引っかかるような「共感」を感じていただければ幸いです。

 

 

作家プロフィール

 

作家名/岡本博紀

出生地/1990年大阪府和泉市

出身地/大阪府泉大津市

学歴/2015年3月大阪芸術大学大学院芸術研究科絵画領域修士課程修了

 

出品・出展歴

2015年3月 大阪芸術大学大学院修了展塚本英世賞(学長賞)
2016年8月 第12回世界絵画大賞展2016入選(東京都美術館)
2017年2月 ワンダーシード2017入選(トーキョーワンダーサイド渋谷)
2017年6月 第35回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選(三菱商事ビル)
2018年12月 第一期ギンザアワード選抜12人展(ギャラリーメゾンダール/大阪)
2018年12月 いろやの0号展ピカソ画房賞(いろやギャラリー/山口)
2019年1月 「GENSO」(ギャラリーメゾンダール/大阪)
2019年4月 Contemporary Art Salon Spring2019  出品(台北オークションセンター/台湾)
2019年7月「ドローイングとは何か」展入選(ギャルリー志門/銀座)
2019年8月 IndependentTokyo 2019  出展(ヒューリックホール浅草橋)
2019年10月 第5回工芸とアートの金沢オークション入選(しいのき迎賓館/金沢)
2019年11月 三人展Abstract delicacy(メゾンダールギンザ/銀座)
2019年12月 グループ展「Unusual」(メゾンダールギンザ/銀座)
2020年1月 グループ展「FINE」(アトリエ三月/大阪)
2020年2月 さいたまアートプロジェクト出品(埼玉会館)
2020年2月 個展「解像度」(CLOUDS ART+COFFEE、ギャルリー志門)
2020年5月 日本文藝アートコンペティション奨励賞
2020年11月 ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽2020」八犬堂ギャラリー賞(松坂屋名古屋店)
2021年1月 個展「日日是好日」(BLANK/高円寺)
2021年2月 アートフルな暮らし(伊勢丹浦和美術画廊)
2021年2月 「KOWAII展」(新井画廊/銀座)
2021年4月 ART!ART!OSAKA(大丸梅田店)

他グループ展多数

 

SNS・HP

HP https://okamoto-hiroki.com/

Instagram  https://instagram.com/e_h_okamoto/

Twitter @wfyekkseqte FB h.nougaki

 


 

是非この展示会でご自身の懐かしい記憶との対話をお楽しみください。

 

 

 

岡本博紀個展【えもいわれぬ】

泉州の画家 岡本博紀の「絵」がうつしだす、ありふれた日々のやさしい「記憶」

6月14日(月)〜27日(日)

10:00~18:30(火曜定休 最終日16:00まで)

 

 

 

 

 

 

会期同時開催【みんなのわらもじ作品展】(in泉大津市役所)

【みんなのわらもじ作品展】大好評につき延長開催決定

 

 

さいごに

 

安心安全な展示会を行うために

ギャラリーフロアに、計3台の消臭除菌デバイス[ターンドケイ]を設置しております。

 

入口でのアルコール消毒、検温を行なっております。

発熱がある場合ご入店できませんので、あらかじめご了承ください。

 

お越しの際は、ご自宅で事前に検温いただきマスクをかならずご着用ください。

 

 

アトリエSubaru全館を通して

みなさまに安心してお越しいただけるよう徹底しておりますので

なにとぞご協力のほどお願いいたします。

 

 

アトリエSubaruSNS

教室.イベント.展示会の情報を発信しております!

ツイッター:https://twitter.com/atorie_subaru?lang=ja

インスタグラム:https://www.instagram.com/atorie_subaru/

フェイスブック:https://www.facebook.com/atoriesubaru/

 

-お知らせ, ギャラリー, ギャラリーブログ

Copyright© 大阪 泉大津 絵画教室 陶芸 イベント ワークショップ ギャラリー | アトリエSubaru , 2021 All Rights Reserved.