教室ブログ 陶芸

あそび場とうげい:玉作りで鉢!

投稿日:

 

アトリエSubaruでこの秋(11月予定)に展示会とワークショップを開催して頂く予定の

絵本作家こんよりこさんと

物販に作品を置いてくれている作家、えなさん

あそび場陶芸に遊びに来てくれました!

 

お二人とも過去に何回か体験はされているとのことでしたので

今回は、玉作りは玉作りですが、立ち湯呑みではなく

ちょっと大き目の鉢に挑戦して頂きました。

立ち湯呑みは初めて陶芸をされる方に「これが基本なので。。。。」

と作って頂くことが多いのですが、意外に真っ直ぐ立ち上げるのが難しく

立ち湯呑みを作っていたはずがいつの間にかお茶碗になっていた・・・

と言うことがよくあります。今回は初めから『鉢』狙いなので

真っ直ぐ立ち上げるのではなくある程度の高さから横に広げていきました

ですが、少し下の方から広げ過ぎたので底の縁の部分が段々垂れ下がってきてロクロにペタンと

くっつくような形になってしまったので慌てて修復しながら何とかお二人の気に入った形状まで

持っていく事が出来て無事完了!大きな作品になると陶芸はどんどん難しくなっていきます。

今回玉作りにしては少し大きめの鉢(直径約15cm)ということもあり、難しかったのですが

高台の部分からいきなり広げていくと(今回のように)縁の部分が

その重みに耐えきれず垂れてきやすくなります。

いわゆるお皿の形状が難しいのはこの為でもあります。

何はともあれ気にいった形の鉢が出来たのであとは高台を削って完了

素焼き⇒釉薬掛け⇒本焼きと、いつもの工程に進めたいと思います。

時間に余裕があったのでこの後、動物の箸置きを作ってもらい

更に電動ロクロの体験もして頂きました。

次回は是非電動ロクロで完成品までチャレンジしてみてください。

 

 

時間を忘れて楽しんで貰えたようで良かったです。

どうもお疲れ様でした!&有難うございました!!!

 

 

-教室ブログ, 陶芸

Copyright© 大阪 泉大津 絵画教室 陶芸 イベント ワークショップ ギャラリー | アトリエSubaru , 2019 All Rights Reserved.