こどもクラス 教室ブログ

”よく観る”は、発見の育ち

投稿日:

スバルファームで長らく成長を待ち続けていた玉ねぎが、

ようやく収穫の時期を迎えました♪

子どもたちも畑に入り、大きくなっていく様子を一緒に見守ってきました。

土から頭を突き出して誇らしげに葉を四方八方に広げています。

根もしっかりと地面をつかまえていて収穫はなかなかの大仕事!!

獲れたてのたまねぎ

押して、さわって、ひっぱって、においをかいで、くさいと言って。

こういう土を触ったり収穫したり、自然に触れるっていうのはなんだか楽しいものですよね。

 

カタチ、重さ、質感を感じたら、次はよく観てスケッチです。

直接さわって観察するといろんな発見がありますね。

 

玉ねぎの葉や根の線もよく観て描いています。

観るというのはモノや世界を感じる初めの行為のひとつです。

まだまだこれからもいろんなモノを観て、

いつもとは違う角度から世界をのぞいて、

たくさんの発見をしていきたいですね。

 

 

-こどもクラス, 教室ブログ

Copyright© 大阪 泉大津 絵画教室 陶芸 イベント ワークショップ ギャラリー | アトリエSubaru , 2019 All Rights Reserved.