こどもクラス 教室ブログ

【図工部会】泉大津の先生方がSubaruに集結!?

投稿日:

 

 

こんにちは!

アトリエSubaruの高山です。

はやいもので7月に入りましたね。

 

天気がよかったり、わるかったりと不安定ですが、

何とか持ちこたえてくれた7月1日。

 

図工部会inアトリエSubaruを無事に開催できました。

 

【図工部会】泉大津の先生方がSubaruに集結!?

 

 

7月1日(水)

アトリエSubaruに、泉大津の小学校の先生方をお招きいたしました。

 

【部会】という各教科の研究会がありまして

今月の図工部会の開催場所に、Subaruをお選びいただきました!

 

 

題して...『古着で”変な生き物”をつくって、かわいがっているところを”写真”と”動画”でさつえいしよう』の回。

 

所属されている12名の先生方と一緒に造形を楽しみました!

 

 

古着で”変ないきもの”づくり

 

~「変なの!」を、ほめ言葉として使う!~

 

まずは、人間の”錯覚”や、”違和感”・”不思議”について

アート作品をみながら再認識していただきました!

 

車のライトやナンバープレートが、人の顔に見える”錯覚”

ロン・ミュエク作品の、超巨大なリアリティという”違和感”

・クリストとジャンヌクロードから、当たり前の見方を”変える”手法

 

これらを意識したうえで、今回は

 

衣類の見方を変えてゆきます!

 

 

「着る」▷「生き物」にするために

新聞紙を詰め込んで立体感をもたせ、

30分という短い時間で「どれだけヘンテコな生き物にできるか」

工夫しながらカタチを作り、自分だけの相棒として、愛着を持って

名前や性格まで考えながら作ると、不思議と「命」がやどったように感じます!

 

 

先生方。さすが!!!

個性豊かにできました!

 

 

 

かわいがっているところを”写真”と”動画”でさつえい

実は今回のメインともいえるのが、タブレットを使うこと!

 

小学校での一人一台のタブレット支給という新しい試みの中で、

こども達に伝えられることを図工科でのアプローチで考えました。

 

アトリエSubaruとしての提案は

①写真を使った遠近法

マネキンムービーの作成

 

”錯覚”や”違和感”・”不思議”の体験が、ここでも生かされるように

「変ないきもの」と一緒にアソビの中で、タブレットの基本的な機能を理解していきます!

 

 

①写真を使った遠近法

グループ制作で、撮影・フォロー・ポーズを順番に回してもらいました!

遠近法を活かした思い思いの写真を、変ないきものと一緒に撮影しました!

 

 

 

撮っているところを、撮るという邪道行為を致しました。お許しください!

 

 

マネキンムービーの作成

動画撮影者のボクだけが動いて

ほかの方は動かず(まばたきもせず)にポーズをとります。

 

▽▽動く画面に、うつる人が止まっているという不思議な感覚!

 

 

 

 

見返してみたら、、、、なかなかにブレていました!(笑)

 

うまく映せなくてごめんなさい!

「おい~高山カメラしっかり~」って自分に言ってやりたいと思います。

一発どりなので、、、おおめに見てくださいね!

 

 

とにかく楽しい撮影タイムを経て、提案内容無事終了となりました♪

 

 

▽▽こちらは先生方にも参考に観ていただいたアトリエSubaruのマネキンムービー!

アヤキ先生とショータ先生の2人だけだったので、とにかく走り回っていました!(笑)

※マネキンムービーは12:31~

 

 

 

アンケートから

最後はアンケートにご協力いただきました!

一部紹介させていただきます♪

 

 

今回の内容をどう学校教育に活かせるか。という視点で

前向きに取り組んでくださった先生方の姿勢に

こども達の将来を考える、図工教育のありかた、素晴らしさを再認識しました!

 

楠小学校の高橋校長先生はじめ、ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

 

 

泉大津全体で「つながろう、アートで!」を実現していきたいと思います。

ぜひ今後ともよろしくおねがいいたします!

 


 

古着提供:大阪衛生株式会社様

http://www.osakaeisei.com/

 

参加校:条南小・楠小・浜小・戎小・穴師小・旭小

 

-こどもクラス, 教室ブログ

Copyright© 大阪 泉大津 絵画教室 陶芸 イベント ワークショップ ギャラリー | アトリエSubaru , 2020 All Rights Reserved.