イベント お知らせ

9/18(日)は空けておいてね♪ウツワとアート体験イベントVol.3を開催します!!

更新日:

 

【ウツワのマルシェとアートな体験会】

大大大好評のイベント「ウツワトマルシェ」今年も開催いたします♪

年に一度のこのイベント、タイトルはマイナーチェンジ
「ウツワのマルシェとアートな体験会」

2Fでは(陶器)作品の展示販売を。

1Fではモノづくり体験ワークショップを。

 

さらに屋外ではライブペイントや、
朝採れ新鮮野菜販売

賑やかな一日となります!!

 

関西で活躍されている陶芸作家さん選りすぐりのウツワ
子ども~大人が楽しめるモノづくり体験
お子様連れ大歓迎!親子で楽しめるイベントです♪

▼昨年の ウツワトマルシェVol.2

2階の様子

▼昨年の ウツワトマルシェVol.2

 1階の様子

 

さあ、ことしも秋にぴったりなこのイベントで
「自分」をよろこばせる出会いが!あなたを待っていますよー!

こちらの記事では、出展作家・ワークショップ内容・作品についてなどをご紹介していきます。


 

2022年の陶器展示販売ブース

佐ノ川谷 藍子

2003年 大阪芸術大学美術学科を卒業 (構想コース 舩井裕教室)
2005年 大阪府泉佐野市に築窯 2009年 「佐ノ川谷藍子 骨壷展」(大阪府立弥生文化博物館)
2013年 工房を大阪府阪南市箱の浦に移転

「Italian nuno (ヌーノ) 」展示販売(2013〜・同 泉南市)
「ひろしげ珈琲倶楽部 器展」(2014~・同 岬町淡輪)
「イル・ピアット 器展」イタリア料理店(2015〜・同 阪南市)
「cafe rojica」個展・グループ展(2016〜複数回・同 泉南市)
「蔵のカフェむくのき 器展」(2016〜毎年 泉佐野市)
「Gallery&Cafe AQUA 佐ノ川谷藍子器展」個展(2020 和歌山市)

など、他多数。

 

「食べる」という根源的なものと繋がったアートである陶芸。
油絵を勉強していた学生時代から自画像や触覚感をテーマに絵の具に砂などをまぜた抽象画に取り組んでいました。
毎日の暮らしに寄り添うような、お料理の良い背景になる色合い、空気を作る感覚で製作しています。
博物館と遺跡巡りが趣味で、いくつかのシリーズは中国などのとても古い図案を自分の技法でアレンジしたものです。
作品を使っていただいているカフェ、神社やレストランなどで個展を年三回ほど開催しています。
雑貨店や器の企画展への出品。creema(クラフトマーケットサイト)や手作り市や町のイベント(岸和田〜和歌山)に出店しています。

○blog http://aikowheel.blogspot.com
○twitter https://twitter.com/aiko_wheel
○facebookページ https://facebook.com/aikorokuro/


 

吉岡 真紀子(陶工房百舌鳥)

西念陶器研究所(轟窯・岸和田市)の西念秋夫先生に師事し、2006年3月、大阪府堺市に工房を開設しました。
8坪の小さな工房ですが、灯油窯と電気ロクロで日々作品作りに取り組んでいます。
また、各地の陶器市、イベントに参加し、販売しています。子育てしながら頑張っています。

シンプルな形に、トルコブルーを中心としたキレイな色をのせ、一つ一つ丁寧に作ってい
ます。釉薬は、沢山作っていて、使う方の気分が明るくなるような色を出したいと思って
います。使いやすく、現代の生活にあった器づくりを目指しています。

http://www.eonet.ne.jp/〜tokobomozu/


 

川崎 ゆたか 〈榮陶器〉

堺市で作陶している「榮陶器」です。
沖縄で陶芸に出会い、作ることを教わり、作陶しています。

故きを温ね新しきを知る、新しいものを作るために

古いものに触れることを大事にしています。

難しいことはわかりませんが小さい頃から作るのが好きで今に至ります。
よろしくお願い致します。


沖縄の陶器「やちむん」を作っています。
模様や器の形のヒントは琉球時代の沖縄の文化や自然から頂いています。
完成した器から沖縄の自然や文化、空気感が伝わればと思い
作陶しています。手に取って見て頂ければ幸いです。

 

青いペルシャの器は、私に陶芸を教示頂いた方の師匠が、沖縄で初めて使いはじめたと聞いております。

これもまた沖縄の新しい文化として、
多くの陶芸家が使い始めています。なので、新たなニュースタンダードを作るのも
やちむん陶芸家の使命でもあると感じています。


 

 

大阪芸術大学陶芸コース [初参加!] 

 

大阪芸術大学陶芸コースの4回生です!
4年間の思い出の作品達を販売します!
写真はほんの一部です!
約10人で色々な物を出せればと思っています!
まだまだ未熟ではあると思いますがよろしくお願いします!

@mizu290127
@usaonigiri_
@nachi_ceramic

 


 

細谷 靖典

陶芸歴は20年ほど
和歌山県紀の川市で作陶
試行錯誤の連続で一貫性の無い作品作りになっています。いまだに自分の色を探っている状況です

 

窯は灯油窯をメインに使っています。
灯油窯は安定性に欠けていますが、偶然に面白い物が出来るのを期待しながら焼いています。